• ホーム
  • ニキビ治療薬アジダームクリームはニキビ治療効果だけではない

ニキビ治療薬アジダームクリームはニキビ治療効果だけではない

顔を洗っている女性

繰り返してしまうニキビを自宅でしっかり治療したいと考えているなら、規則正しい生活を心がけて治療薬を使用することが重要になります。現在ニキビの症状を改善してくれる治療薬は数多くあります。

その中でも一度に様々な効果を与えてくれる治療薬として人気が高まっているのがアジダームクリームです。アジダームクリームはニキビ治療薬であるスキノレンのジェネリック薬であり、マイクロラブズ社が製造販売している外用薬で、有効成分にはアゼラインさんを配合している特徴があります。このアジダームクリームの特徴の一つが、配合されているアゼラインは元々老人性色素斑や肝斑などのシミを改善する研究がされていた成分なことです。研究過程でアクネ菌への抗菌効果、ピーリング効果が認められたことによりニキビ治療に用いられるようになりました。現在ニキビ治療薬として使用されてから30年以上たっていることもあり、効果の高さや安全性が高い治療薬として支持されています。

アジダームクリームの有効成分アゼライン酸は、ニキビの原因となる毛穴の中のアクネ菌を殺菌する効き目が高く、同時に毛穴詰まりを起こしにくくする働きを持っています。これは角質の生成に必要とされるケラチンというタンパク質に働きかける作用から、角質の生成を抑えることが出来るので使用することで角質層を薄くしていくことが可能です。また皮脂分泌のコントロールの効果もあるので、過剰な皮脂分泌によって毛穴詰まりを起こす原因を抑制させることが出来ます。このようにアジダームクリームはニキビの予防と炎症の改善の効果を持っている上に、使用することでメラニン色素の発生を抑える美白効果で色素沈着を防ぐ効果があります。アゼライン酸は皮膚に吸収されることで、チロシナーゼの働きを阻害する効果を持っています。チロシナーゼはメラニン色素を生成する酵素の一種であり、アゼラインさんがチロシナーゼの働きを弱め、メラニン色素の発生量を減少させることで色素沈着型のニキビ跡を防ぐのです。

アジダームクリームに使用されている有効成分は天然由来成分なので、肌に使用しても刺激が少ないメリットを持っています。先発薬であるスキノレンクリームと比較して、アゼライン酸の配合量が約半分なので、肌に負担をかけずにニキビ治療を行いたいと思っている方向きです。肌に刺激を与えにくく、ニキビ治療と美白ケアを同時進行で行いたいと思っている方にアジダームクリームは支持されています。